カニシーズンのお食事 11月~3月

活きた松葉ガニをその場でいただけます。

お食事時間 11:00~15:00

丹後ひもの屋の松葉がに・間人がに

当店で使用する松葉がには、山陰ズワイガニ漁で水揚げされた松葉がにや間人蟹のみです。

松葉がにの詳細はこちら

生簀活蟹料理

丹後ひもの屋では、蟹シーズン(11/6解禁~4月上旬)になると、ブランド松葉ガニが山陰各港から直送され、店頭の生簀で販売されます。そのブランド松葉ガニを活きたまま調理し、食事処「水屋敷」で味わうことができます。特価の蟹など、カニを値切って楽しむのも、丹後ひもの屋の「生簀活蟹料理」ならではの醍醐味です。

冬の海鮮丼

冬の海鮮丼は何と言ってもカニ、カニ、カニ!中でも松葉ガニのメス(セコガニ)は漁期が1ヶ月しかなく大変貴重で人気のカニ、甲羅の中にある内子と外にある外子が絶品!

生簀からお好きな蟹を選びます。(活蟹5,000円~)

活きたままお好みで調理いたします。

お刺身はお好きな数だけ華を咲かせます。

あとは焼き、刺身、鍋とお好きにいただけます。

焼きガニ

カニ刺身

カニシャブ/カニスキ

 

生簀からお選び頂いた活蟹のご購入料金+調理代(蟹購入料金の10%)+サービス料金10%でお召し上がり頂けます。

※カニスキの場合は野菜、雑炊セットで別途お1人様1,000円(税別)が必要です。

 

 

茹でる活け蟹をお選びいただきます。

スタッフが傷などのチェックを行います。

茹で上げるまで40分程お時間をいただきます。

茹で上がりもスタッフがチェックいたします。

 

生簀からお選び頂いた活蟹のご購入料金+調理代(蟹購入料金の10%)+サービス料金10%でお召し上がり頂けます。

※お持ち帰り(全国発送)も可能です。

ザ・間人スペシャル海鮮丼《冬バージョン》

セコガニ釜飯

セコガニちらし寿司

セコガニ丼

カニとろろ丼

error: